人知れず公開されている映画

アムステルダムで二階から転落死して

58歳の生涯を閉じた

チェットベイカー

秋の夜長に

いつも耳にしたくなる

チェットの

ペットとボーカル

とても耳障りが良い

人生に疲れた方にオススメです❣️笑

彼のボーカルは人生を振り返らせてくれる

味わい深さと美しさに溢れている

彼の最後のライブ録音が

日本の人見講堂で二枚のアルバムになっていて

そのCDを皮切りに

初期から晩年まで

チェットはもの凄い量のアルバムを残していることに

驚かされている

この映画公開がバックにあるからなんだろうか

Amazonもアップルも

次から次へと出してくる

どれをとっても

チェットの音色に魅了される

クール時代のマイルスが背後にありながら

ミュートをつけた演奏でないのに

若い時から枯淡の味わい深い音色とボーカル

最近発見したボストンでのライブでは

彼の肉声が聞ける

58歳のの時のチェットの顔

あまりの変わりようにびっくりしたこともある

若い時はジェームスディーンのような顔立ちだったのに

オーケストラと共演した作品は

目覚めの曲にもいいし

彼は答える

「You don’t know what love is」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。