連ドラ主演おめでとう!

Scroll down to content

この日を待っていました

ABCテレビのマスコット

エビシー君

関東ではテレ朝

関西ではABCテレビ

ABCテレビがテレ朝であることを知ったのは

つい最近のこと

ネット配信が若手俳優の登竜門に

地上波のゴールデンタイムは狭き門!

現在放送中の

「ヤヌスの鏡」は

フジテレビの子会社FOD によって制作され

全8話のうち第2話が昨日深夜配信されたばかり

公演を終え、一息つく間もなく次の作品へ

僕が心の底から楽しみにしていた作品

台本を読んで虜になった作品

それを最高の形で

届けることができるかもしれない

待っててください

2019.08.19

いつも作品を

心待ちにしてくれている皆様へ

期待していい

間も無く解禁

「 coming soonってやつです。

最近は俳優も多様化が求められる時代

でも、だからこそ本質を見失わず

自分は自分の信じた道を」

塩野瑛久

この告知と共に

密かに楽しみにしていた

翌日発表された作品が

発表!

w主演

106日(日)スタート!ABCテレビ「Re:フォロワー」に西銘駿、塩野瑛久のW主演決定!

そして、20206月舞台化決定!

ABCテレビ 106日(日)スタート

毎週日曜 23:35

テレビ朝日 105日(土)スタート

毎週土曜 26:30

24歳にして掴んだ幸運!

本当にここまでよく頑張ったよ!

心からのおめでとうを

発表記者会見からその喜びが伝わってきて

沖縄育ちの楽天家西銘くんとは

エンリピの舞台やファンクラブでの公演で

息がぴったり合って

絶妙なコンビ

先輩としてもリードせざるを得ない立場

慕ってくれている西銘君には

心強い先輩になるでしょう

インタビューに

「野球をやるのを父親に反対された」

団体スポーツと個人スポーツ

見る側ではどちらも好きだが

父親が弁護士であったこと

付和雷同するなと言い続けた建前

日大アメフトのように団体競技は封建的体制が支配されること

先輩による下級生いじめ

集団リンチ

錦織圭君のように

個が切り拓く世界の厳しさは、社会に出れば必要なこと

島国日本では個の確立こそが足りないもの

だから小学校から始めているテニス部を勧める

ところが中学校には軟式テニス部のみがあって硬式テニス部がないことが分かる

小学校で勧誘されたリトルリーグの延長で野球部へ

ベンチにいても声を出すこと

言葉遣い

チームでの役割分担

劇団の立ち上げから副リーダーを任され

チームを引っ張る責任感は

団体スポーツも劇団も同じ

幸い!

AOXの33人の劇団員はモデルからバラエティー、テレビ俳優

舞台俳優まで個性の強いそれぞれの分野で活躍する団員

だからジャニーズのように

アイドル化されていないところが強み

だからまとめにくいが

吸収できる幅が広いのが強み

今回のドラマの脚本監督される西田氏は

映像と舞台の違いを熟知しているのが強みでしょう!

このドラマは半年後にも

舞台化されることが発表されているのです

ツイッターに発見!

逸材が現れた。

桐谷健太

中村倫也に続く七変化俳優!!

#塩野瑛久

こんな嬉しいことはない!

テレビ朝日なら

録画しておけば良いのだから

シルバーにも優しい!

全10話 ミステリー要素てんこ盛り

期待値大

身体に気をつけて

ぎっしり詰まったスケジュールに負けないで

図書館がベース基地

父さんもお店の隣には八王子図書館が

電気代気にせずに

ベース基地に!笑

PS 結局俳優にはどちらも役に立ったと言うのが結論ですかね!

2018年1月27日公開「ちょっとまて野球部」(石橋大和役)

2016年7月 Amazonプライム・ビデオ Amazonオリジナルドラマ「ベイビーステップ」(宮川卓也役)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。