Weathering With You 天気の子

Scroll down to content

いよいよ明日19日

新海監督の新作がロードショー!

Weathering With Youは

日本語タイトルを

どのように解釈して

翻訳したのだろうか?

直訳ではなく

意訳なんだろうと

想像しながら

検索すると

こんなことが書かれていた

「Weathering With You」については、ロゴのような意味合いもあります。

Weather(天気)という言葉を使いたくて、これも川村さんと話して、いろんな提案をいただいたんです。

Weatherには「嵐を乗り越える、風雪にさらされる」といった困難を乗り越える意味があるんですね。

それに”With You”とつけて、それが「君と」なのか「僕たちと」なのか…何か大きなことを乗り越える物語でもあるので、合っているかなと思いました。 」

月並みなVENTUREを使わずに

Weather にingを付けるなんて

オシャレ!

新海監督の映像は

安易なディズニーアニメに使われる

3Dを使わずに手書きを主体にしているのが

日本人のワビサビの世界に共通する

趣きが海外の人にも

受けているようなのです

私が興味を持っているのは

背景のイメージが

四季を通した

光と影の映像美を

自然と都会との対比の中に

探す作業が背景にあると強く思う

新海監督の核になるもの

ストーリーは詩

映像は光と影のハーモニー

都会と自然

自然という畏敬の中で

揺れ動く

光と影

絶望と希望の狭間で

揺れ動く

少年と少女

日常の何気ない世界に

美しい雨と風が

幻想的な世界を生み出している

ごく普通の情景を

繊細な感性で映像に残し(おそらく大量に収めた写真の中から、しかも広角と望遠効果を最大に生かしている)

写真をベースにレイヤーを何層にも使い分けて手書きの動きを加えて

製作されているのだろう)

ものすごい労働力が必要だけれど雨の水滴、太陽の光と影のパターンを

用意してあれば、繰り返し使えるアイディアが積もり募って

新海ワールドが構築されているように思う

ディズニーのアニメより

すっとこちらの方が好きだ

きっと壮大な宇宙の非日常へと

展開されるに違いない

その落差が新海監督の持ち味

日常がリアルであればあるほど

その落差に

僕たちは惹かれるのです

これまでの作品を

ご覧ください

雲のむこう、約束の場所

秒速5センチメートル

星を追う子ども

言の葉の庭

全てRICOH GR IIIで撮影

PS

新海誠氏は

中大の後輩(確か文学部、女優と結婚して娘さんも子役)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。