モンスターグラスゴーに咲く

Scroll down to content

スコットランドグラスゴーに咲いた

井上尚弥26歳

「エイドリアン!」と叫んだかどうかは

定かでないが

実は一歳下の綺麗な人と結婚していたのは

ほとんどの人が知らない

シロウトが写したグラグラの動画に

チラッと映っているではないか!?

しかもお子さんがいる

ネットやツイッターでも

検索かけても

話題になっていない

やはり日本で放送されなければ

興味が失われるのだろう

あまり話題になっていない

軽量級のボクサーの賞金は2、3000万らしく

命がけで戦ってもその程度

今までの最高額は辰吉丈一郎

薬師寺戦の1億1000万

井上選手は今回の勝利で

前の試合と今回の試合で

1億1000万円(二回戦分)なのです

きっとトレーナーの父親の心境は

この試合と次の試合(ドネアと結晶を戦う)に勝つまでは

マスコミにちやほやされたくないのだろうと思う

父親目線はボクシングで一世を風靡した辰吉選手の父親

のようにはなりたくないと思うに違いない

だから私生活をほとんど公にしない

極力避けてたようだ

人気じゃない実力をつける方が先と

ここまで持ってきているように思えた試合

井上選手は冷静だった

1発に頼っていない序盤

それでも

ロドリゲスは

「最初の一発で衝撃を受けたんだ」

無敗の選手は

相手の強さをいちはやく察知する

2ラウンドに入って

左のショートフックが

見事に顎に炸裂!

鼻血が噴出すほどの強烈な左!!

1発で倒れる

その顔は恐怖におののく

無敗のチャンピオンにありがちな結末

戦意喪失

このままやっていたら殺される

そんな顔で立ち上がっても

容赦無く打ち込む

井上選手

映像では捉えきれない

ボディー左へのフック

ガードが脇に寄ったところに

中央へのフック

これも見事に入っている

色々YouTube確認したが

確かに猛烈なスピードで

入っている

赤道に近い国の選手の弱点を

見事についたとどめの一撃!

ここまでは筋書き通り

次の決勝こそが

本題なのだよ!

これぐらいではまだまだ!

決勝では5階級制覇のWBAスーパー王者ノニト・ドネア(36=フィリピン)に

当たる!

賞金はわからないが

今回の賞金以上は出るはずだ!

モンスターから

グラスゴーに咲くバラの花

井上尚弥 26歳

イケメンである

傷ひとつない勝利

リングの貴公子

ボクシングは芸術だ!

そういえば

クレージージャーニーで取り上げられていた

87歳の前衛美術家・篠原有司男さん

ボクシンググローブで描くキャンバスに向かう姿

感動しましたよ!

ブルックリンの1ヶ月50万円の家賃のスタジオで暮らす篠原夫妻

芸術は格闘だ!

なんだか共通のものを感じる

早朝の井上選手

グラスゴーのバラ

美しい

KO!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。