サニブラウンが9秒99

Scroll down to content

フロリダ大学で東京オリンピックを目指していたサニブラウン

相変わらず上下動はあっても

腕の振りが良くなっていた

アメリカの南部地区の大学選手権決勝

仲間と一緒だけに

リラックスして走れただろう

 

全米でも10秒切れたら

オリンピックでも活躍できる

若干二十歳

お母さんが日本人

お父さんがガーナ人

恵まれた体格に柔軟な筋肉

もっともっと伸びるでしょう

それにしても

5位の選手が10秒12とは

流石にアメリカ

層が厚い

昨日の100リレー

バトンミスで失格とは

情けない

井の中の蛙だね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。