色々遊んでみました

元々

GRとはなんの名称なんでしょう?

great RICOH?

お分かりの方いますか?

はっきりさせないのがいいのでしょうか!?

きっと使っているうちに

変わってくるのでしょう

今の私は

great Renz

この小さな口径のレンズで

ミラーレスや一眼に勝るとも劣らない

描写力と解像度

使えば使うほど

愛着が湧いてくる

アッ!いいな!

すっと取り出して

すっと撮る

なんて

勝手に考えてる

そこで

なんていうのも

面白い

遊びと

アサビを兼ねて

これなら真面目風かも?

GR が気に入ってる人は

一匹狼が多いでしょう

時代の異端児と言えるような人たちが

AppleのCMと同じようなコンセプトで

CM展開してますよ!

でもiPhoneが普及したように

今の売れ行きを見ると

同じような過程で

普及するのも

嬉しいような悲しいような

だからといって

出てくる写真は

それぞれなんだから

それで良い!

ただこれだけは言える

単焦点28ミリという制約の中で

描き出す世界は

かなりストイックだということを

だから楽しめるんだね!

自分の直感に

素直に

RICOH GR IIIにて撮影

どこに居ても

私の目になり

心になり

映し出してくれる

片麻痺の心強い味方

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。