老いの先

しだれ桜か

クラッシュか

このしだれ桜のように

少しでも後世に

綺麗に咲かせてみよう

シルバー世代

全て自分に言い聞かせながら

老害と言われないように

美しく散っていきたい

デイサービスに2、3年通って

感じた事

怒りっぽい老人の多い事(もちろん認知症から来る人も多いのだけれど)

経験則を決めつけるようにいう人の多さ

謙虚さがまるで失われている

朝から帰宅時まで当たり散らす人

今日の86歳の老人が

アクセルとブレーキを踏み間違えて

母と子の尊い命を犠牲にしている

少しでも謙虚さがあれば

便利だからといって

乗ってしまうことは避けられたかも

人生について語るのも良いけれど

それはあなたの人生観

10人10色

慣れは怖い

スーパーの中を

お店から買い物を頼まれてたこともあり

つい通常より急いでいる自分がいる

いつのまにか

そういう時

パワーを下げる

最高6キロの早歩きのスピードが出るが

3キロまで出せないように制限をかける事ができる

自分で老害になりそうな人は

電動四輪や

電動車椅子をお勧めしたい

コミュニーケーションを取りながら

運転できる幸せを

感じて欲しい

息子からはっきりと言われたよ!

それは老害だよ」と

具体的には言われなくとも

その一言で

ハッキリと自覚する

謙虚でいようと

今の時代でも柔軟でいようと

身体はこのしだれ桜の幹のようであろうと

少しでも美しいものを美しく

何かを残せたら

そう心に誓った数ヶ月

あなたも幸せの花見つけませんか?

今からでも遅くはないと思わせる

このしだれ桜の

老いの先

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。