菜穂子が

天から降りてきて

「あなた生きて」

いささかとってつけたようなラストシーンが

何とも吹っ切れない宮崎アニメの最後の作品「風立ちぬ」

全体的に

心に残るシーンと

監督の美学は間違いなく

私の心を揺さぶる

渾身のシーンが今見ても

変わらない

色褪せずに

昨晩テレビで放送され

偶然見たのだが

ヤッパリ

先生の美学があのシーンで

感動はするものの

違うな〜!

きっと監督が迷いに迷ったところだと思う

調べると

菜穂子は

「あなた来て」が元のエンドだったらしい事を発見!

実は戦後2人とも亡くなっているという設定だったそうだ!

だからあの世に呼び寄せるという菜穂子らしい

愛の表現だったのかもしれない

物語では結核で自ら身を引いて

病院へ戻るシーンだけで暗示している

この辺の描き方も

監督のロマンチシズムを感じる

端的に言ってしまうと

監督の美学を貫くあまり

子供から大人まで

幅広い層には届かない作品だったような気がする

きっと監督自身も納得できていないと思う

それ故に

今まさに作っている長編作品

「僕の生きる道」

これも男目線なのだろうか?

うーーーーーん!?

心の中で

私は

「先生生きて!」

と叫んでいた

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。