帰り道で見た自分のお店!

Scroll down to content

立ち寄ろうしたお店に並んだお客さんの列

我が目を疑う

37年自分のお店を外から見る事はほとんどなかったような

車椅子で入れるようなお店でも

並んでいるのを見て反対側の歩道を通る

中々見ることの少ない自分の姿

約37年

北口のことは知らない自分

今日は界隈をカメラ片手で車椅子で散策

浅川土手の桜はまだまだ

でも今週末には開花するに違いない

南口との境界は

なんと言っても開かずの踏切

国境だ!

北口の住人にとって

超えなければならない障害

そんな方々が

並んでも食べたいクレープに

なってくれたかもしれないという実感に

しばし液晶が曇って(XQ 1の望遠で撮影)

感で撮るしかなかった

本当に本当にお待たせしました

心配させてしまった

体も心も苦しい状況の中で

微かでも確かな希望にすがって

ここまでやってきた

撮影中

カメラのリンクが外れてしまう

コロコロと

車椅子の先に

私の心のように

不吉な予感

でも外れやすい我が心のように

またはめ直せばいい

帰り道

公園の横を通ると

かわいい子供用自転車が!

思わずパチリ

子供とお母さんが出てきて

この名刺を渡す

嬉しいことに

南口時代に来てくれていたお客様親子

本当に本当に?

見覚えのある女の子二人とお母さん

「よく行ってましたよ!」

笑顔が返ってくる

小さなお店でも

大きな愛に包まれて

幸せの花開く

西八王子店

泣きながら帰る路

希望の光と開きかけた幸せの花

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。