青木大介選手の挑戦!

Scroll down to content

数々の国内のタイトルを取って来た青木大介選手

アメバの釣り番組でお馴染み

バスフィッシングを象徴する存在に

30代になって

愛する家族

資金面でサポートしてくれるスポンサー

アメリカの現地で活躍する友人

スケールの違う

アメリカの大自然に身を置いて

これ以上ないサポーターのアドバイスを得て

2019年はアメリカのバスフィッシングでのタイトルを目指す

言葉の壁はない

共通語はフィッシングそのもの

今まで実感して来たものこそ

大切に

情報より

柔軟に対処すること

二人とも

タイトルを取れた時は真っ白な状態で

状況の変化に合わせて来たという

1983年からお店を開業してから

なんの確証や保証なんて全くない

何がエネルギーになってきたか?

両選手から感じた

柔軟性とフィードバックする心かも

情報を取り入れ

自分を修正することなんだ!

両選手から感じる

フィードバックの力こそ

改めて感じた青木大介選手のアメリカ挑戦!

飄々と自然と会話する青木選手

そのスケール感こそ

青木選手の持ち味

自分を信じて

勇気あるチャレンジが眩しい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。