只ただ愛し 只ただ許す。

Scroll down to content

謹賀新年

2019年も変わらぬ思いを伝えていこうと思います

皆様にとって希望と光に満ちた年でありますように

新元号を記念して

混迷する時代に難しいかもしれませんが

可能な限りの足跡をつけていけたらと思います

ここまで支えて来てくれた

家族が集まり

最後の仕上げをすることになりました

1番嬉しかったのは

息子が駆けつけて、協力してくれたのが何よりの励みになりました

本当に芯から成長しているのを感じて

頼もしい男になりました(24歳の誕生日)

この混迷する世界の中で

前を向いて進んでいける気持ちを持つことができました

さくらの親子丼2 三杯目で虐待された子が

苦悩の中に

光を見出す

谷川俊太郎の詩をこれからの支えにしてゆこうと思います

二十億光年の孤独  谷川俊太郎

人類は小さな球の上で

眠り起きそして働き

ときどき火星に仲間を欲しがったりする

火星人は小さな球の上で

何をしてるか 僕は知らない

(或いは ネリリし キルルし ハララしているか)

しかしときどき地球に仲間を欲しがったりする

それはまったくたしかなことだ

万有引力とは

ひき合う孤独の力である

宇宙はひずんでいる

それ故みんなはもとめ合う

宇宙はどんどん膨らんでゆく

それ故みんなは不安である

二十億光年の孤独に

僕は思わずくしゃみをした

追記

今夜さくらの親子丼2 5杯目

妊娠中の貞子さんの父親とルーツが

出雲地方を舞台に見つかるかもしれない

記憶が蘇るかもしれない

山場を迎えます

23:40をお見逃しなく

息子は現場で誕生日をスタッフ、俳優仲間から

お祝いしてもらってることでしょう

共に喜びを分かち合える仲間がいて

喜びも悲しみもわかってもらえるファンがいる

本当にこの仕事に就けて良かったね!

ありがとう瑛久

只ただ愛する 父さんより

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。