デジカメに関してであるが

大きいと持ち出す事がめんどくさくなる

ここ1ヶ月持ち出すのは

PENTAX Q7という現実

これに06望遠か02ズームか01プレミアムになってしまう

持ち出さなければ

撮りたいときに撮れないジレンマ

左のフジフィルムXF10は右の02ズーム付き PENTAX Q7より重くて大きい

グリップもPENTAX Q7の方が私の手にぴったり来る

何より大切なのは

車椅子から片手で対象物に近づくには

単焦点28ミリだけでは物足りない

単焦点と言えば01プライムレンズの明るさが

F1.9というのは魅力的

XF10のF2.8より明るくコンパクト

XF10電池込み約300グラムに対して

レンズとQ7本体で237グラムという

超軽量ミラーレス

02ズーム付きQ7 でも290グラム

右の方が軽いのだ!

可愛さと面白さにしてやられて

本妻とはお別れしようと思っている

もちろん叩き出す画像の解像度にしてもボケにしても

XF10の方が上なのだが

ブログに載せる程度の解像度だとあまり影響しない

むしろ望遠で惹きつけたりぼかしたりする方が楽しい

PENTAXシルバーもブラックも

なかなか魅力的なデザインなのだ!

シルバー世代にとって

ましてや片麻痺障害者にとって

「小は大を兼ねる」

懐にも優しい

両方合わせても

XF10より安いのです

「我が心の消防車」に突然出会って

とっさに出したのが

02ズーム付きQ7

早速車椅子で肉薄

どうです!楽しいですよ!

片手でのズーミングもコンパクトだからできる

電動ズームなんていらない

大体の感覚で画角を決める

電動ズームより素早く

なんだこれでいいじゃないか

目から鱗の PENTAX Q7

製造されていないけれど

中古市場にはまだまだ残ってる

2.3台持ってれば

この先10年以上はいけるじゃないか!?

そのうちこのコンセプトは受け継がれ

どこかが真似してくれると嬉しい!

もちろん PENTAXが無くなっても

リコーがブランドを継いでるので

交換レンズを出してほしい

マクロ専用レンズなど欲しい

24ミリ単焦点レンズならプライムレンズの半分の厚さになるのでは?

XF10を上回るコンパクトさに

出っ張りのない方が有利だが

Q7の方が軽い

小さなポシェットにも収納可能

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。