ニッキパロットの「思い出のパリ」を聞いていると

お店を覗く人が

声をかける

今日は定休日だけれど

早速中に入ってもらって

一緒にコーヒーを飲みながら

パリの話に花が咲く

彼は公務員を退職後

イギリスの障害者施設で働く

その後パリにも渡り

同じ施設に入り

日本に帰国後

奄美大島が気に入り

そこで夫人と暮らす

娘がお店の近くのマンションで暮らすので

会いに来たらしい

そこで私のお店を覗く

奄美でNPO 法人を立ち上げ

同人誌などで

フランス人との交流続けながら

島の暮らしなどを発信しているらしい

その行動力の広さと

弱者への優しさを感じて

すっかり意気投合

彼の友達がシェルターのような施設を立ち上げ

少年少女たちに手を差し伸べてるそうだ

早速「さくらの親子丼2」の話に興味を示し

島の自宅にはTVがないそうだ

娘に録画を頼むようだ!

来年会える日を楽しみに

明日の朝奄美に帰って行くらしい

この1ヶ月

突然腸閉塞で苦しみ

入院したという

幸い手術しないで退院したらしい

私より若い60代の方

島で腸閉塞再発したら

緊急ヘリコプターでなんとかするよ!

平然と言ってのける

ハイヨ〜シルバーを地でいく人の登場に

なんだか勇気付けられる

定年後世界に貢献する彼を慕って

パリから車椅子の女性が

奄美に来てくれたらしい

さすがジャンヌダルクの発祥の地

世界は狭いのだよ!

病は突然後ろからやってくる

死は怖くはないと豪語するシルバーよ

あなたは何もわかっちゃいない

地球は丸い

あなたは光

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。