ディーン、君がいた瞬間(とき)

Scroll down to content

早朝から次のステージに向かう息子へ

「役者は想像を超えた時空の旅をする」とコメント

ヘアーを変え衣装を身につけると

それだけで役所に生きる魂が宿るという希林さんの言葉が蘇る

今日は星屑リベンジャーズの最終話が放映される

メーテレなどの地上波では第9話が最終回として

扱われるので

一体どんな話で終わるのか

予告編を見ると

グループのメンバーが映画を撮ることになって

はちゃめちゃな学園ドラマが展開されるらしい

今夜11時放送が待ちきれない

何故ならメンバーが様々な業界の圧力や理不尽や忖度に

襲われていたので、その抑圧からの解放を

描いて欲しかったから

きっとドラマの視聴者が胸のすく思いが展開されるのでは!?

期待大なのだ!

冒頭の動画はそんな役者の魂の拠り所とも言える

ジェームスディーンとある写真家とのやり取りが描かれている

自動車事故で24歳で亡くなる直前の2週間を描いた映画の予告編!

そこで

ディーンが生まれ故郷に旅をするというシーンが目に入る

「旅に出よう!何もかも捨てて」

と写真家に声をかける

そう言ってディーンは永遠の旅に出てしまうのだけれど

世界中のファンが愛してやまない作品を残して

「理由なき反抗」「エデンの東」「ジャイアント」

それぞれが永遠に輝いているので

私の中では、今そこにいるような感覚に襲われる時がある


ディーンの役を引き受けた役者さんは

断りの言葉だけ浮かんだというが

どうしてどうして

ディーンがそこにいるかのような演技に

思わず予告編だけで不覚にも感動してしまった

もちろんその写真家の写真集を

息子が役者でデビューする時に買っていたこともあるので

この映画が12月に公開されるのを楽しみにしていたのです!

ほんの少しでも近づけるように祈りながら

毎日を生きています

昨日は高校時代お店で働いていた小松君が

家族と共に食べに来てくれたのです

1番上の娘さんが息子と同じ23歳で

3人の子供に恵まれて

美味しそうにお店のクレープを食べながら

子供達に「美味しいだろう!」

と自慢している姿を見て

本当に続けていて良かった!

小松君のお父さんは

私が通っている南多摩病院で

膀胱癌の手術を受けたばかりという事を聞き

医学の進歩により

生かされている自分を改めて感じているところなのです

お世話になった人には

「生前はいろいろお世話になりました」

「ありがとうございます」

そう言うことにしています!笑笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。