悔しさよりありがとうを

悔しさよりありがとうを

一夜明け

昨日は会津高校出身の方がお店に来られ

白虎隊と現代の高校生との交流を通して

廃部寸前の演劇部を復活させるという舞台


「SHIROTORA beyond the time」を観劇された美容師の方が来られる

シロトラロスである事

会津高校出身である事など色々お話を聞いて

ふと気がつけば

混迷した日本代表に寄せる思いと重なる事に気がつく

心の持ち方

メンタルのコントロールは

どんなスポーツも同じだけれど

実感してみて初めて知る世界

長谷部の苦悩と

長友、本田、岡崎、香川の思い

少しづつ漏れてくるその実感こそ

日本サッカー界の宝物では

越後氏の言うように

「たった一勝しただけじゃないか」

「一点取った後日本は別のチーム見える」

「2点取ると逆転される可能性が広がる」

先人達の教えは

実感してこそわかる

メンタルは実感の中にこそ本質があるのだろう

このワールカップは私の中でも、選手の中でも

最高の宝物

今はもう

悔しさよりありがとうを

「めちゃくちゃスローモーションに見えて。何を犠牲にしてでも、頼むから届いてくれ。そう思ったことは今までなかった。あれだけ必死に走っているのに、気持ちでは頼む、ルカクがそのままシュート打ってくれって思いが浮かんでくる。ハセさん(長谷部)にも声が届かない。無抵抗。こんだけ頑張ってるのに何もできない自分。腹立った。本当に自分の目の前で決められたから」

さあ!立ち上がろう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中