暗雲立ち込めるも!?

西野ジャパン

ガーナ戦を見ながら

日本のサッカーが井の中の蛙だということを

思い知らされる

何事も

付け焼き刃では

ジーコが言っていた

あまりにも箱庭サッカーが

メンタルが弱すぎると

先制点を取られると

跳ね返すメンタルが弱すぎると

思うに

島国日本の

おぼっちゃま

お嬢様気質が

色濃く反映されている

一国の総理がそれだもの

口先で政治やサッカーはできるのか?

バトミントン、錦織圭に見る

勝負強さとメンタル

諦めかけた二セット取られた後に

見せたケイの成長!

とうとうやってくれたよ!

コレだよ!

ケガを通してテニスができる喜びを知るケイ

私が高度機能障害から立ち上がれたのも

歩ける喜びを脳細胞が受け取り

いかにリラックスして作業に当たるか

その喜びが脳細胞の活性を促す

ジーコ曰く

「メンタルの上がり下がりがないことが大事。ネイマールのように期待されている選手が特別なことをやるのは当たり前ですが、代表だからと過度にやろうとすると失敗します。香川や岡崎、長友佑都が期待されているなら期待に応えるプレーをしなければなりませんが、しかし、それ以上に特別な何かをしようとすると実力は出せません」と言う

バトミントンを見ていて

ユーバー杯37年ぶりの優勝の陰に

どれだけの涙を流したか!?

先ずはJリーグを世界レベルにすること

せめて堂安と中島にW杯を経験させたい

西野監督よ!

目先のことより

これからの日本のサッカー進化のためにどうすれば良いかを

優先させよう!

アメフトの腐ったリンゴのように

サッカーの腐ったリンゴ

それを取り除くことなんだよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中