EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM 130グラム

今回セットで購入したズームレンズを試す

35ミリ換算だと

CanonのAPS-Cセンサーはやや小さめなので

1.6倍計算なので24ミリ〜72ミリになる

昨日は定期健診に南多摩病院まで

待合しながら、試し撮り

72ミリ側

24ミリ相当

72ミリ相当

24ミリ相当

大体見当がつく

そこで大問題が

スイッチを押しながら

ズーム位置を決めなければならない

これは想定外だぞ!

モニターを見ながら

手動でスイッチとズームを押さねばならないCanonのミラーレスレンズ

これは両手を使わねばならない

こんなに不便だと思わなかった!!!

全て片手でよかったLX100のありがたさが!

必死に練習する

これは不便に感じる人続出だと思う!!!

ところがパンケーキレンズは

手動スイッチがない

電源入れればせり出てくる

なんだよ!

みんなこうすればいいのでは!

全て手動で見当をつけてから

但しそれなりの長所はある!

電動ズーミングのかったるさは

速写性を損ねるのだ!

バッテリーも食わない

とっさに撮った写真

電源をいちいち入れてズームを待つまでもないので

目の前の動体を難なく捕獲可能な点だ!笑

成る程

こちらを優先すれば

Canonミラーレスレンズの狙いはわかる

でも狙いはわかるが

片手でできないのはしんどい!

パンケーキを常時付けておけば良い

広角、望遠必要な時に使えば良い

ボディーが2つあれば

レンズ交換しなくて済む

1つはパンケーキレンズを常時付けて

もう1つにはマクロかズームを

中古があればグレーデザインを手に入れればよし!

色分けで使い分ける

単焦点レンズの素晴らしさは知ってるので

ファッショナブルなケースを使った場合

バッテリー交換にいちいち取り外すのが大変なことだ!

女性に売りたいならば、そこまで愛情を持って売りたい!

もう1つ注文をつけたいのは

パンケーキレンズのF2.0の明るさとキレは

このM100を最大限に生かす

Canonはこの組み合わせだけのセットを売るべきでしょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。