EOS M100の実力

結論から言わせてもらう

さすがに1インチのセンサーでは出せない

立体感

質感の描写力に

圧倒される

確かに2450万画素は解像力とは比例しないが

立体感が物凄い!

唸ってしまう!笑

立体感はおそらく光を取り込む情報量の差なのかもしれない

それだけ大きいセンサーの威力なのだろう!

LX100のセンサーはフォーサーズだけれど

それよりずっと大きいAPS-Cサイズ

やっぱり1インチでは物足りなくなってしまう

そこでフォーサーズに行くんだけれど

しかーし撮ってみて初めてその威力の大きさに

今更ながら気づかされる

もっともその良さがわかるには

モニターがそこまで表示できる解像度がないと

その良さは全く分からない

iPad Pro10.5インチで分かる

その立体感!

レンズはF2.0. 22ミリパンケーキレンズ

35ミリ換算 約35ミリ

(キャノンのAPS-Cはやや小さめ標準なら1.5倍換算だけれど

1.6倍換算)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中