川内選手のプロ転向に思う

マラソンによる賞金の少なさに

プロになって大丈夫か?

公務員を辞めてもったいないなっていう張本氏のような人がいる

果たしてそれで良いのか?

疑問に思う

昨日準優勝した錦織くん

ナダルに打ちのめされたけど

表情が明るかった

純粋にテニスをする喜びにあふれている

1億2000万円は逃したけれど

それでも6000万円を手にする

川内選手は1450万円

一時所得として経費を差し引いて残りに税金が

手取り1100万程度にすぎない!

死ぬ思いしてこれだもの

それでも彼の決意は固かった

その理由は弟の存在があったからだろう

弟はすでにプロとして海外に武者修行に行っている

その結果自己記録を大幅に伸ばしている

全てをマラソンにかける姿が眩しかった

そんな弟にプロになりたいと言ってたらしい

人生一度限り

生活全てをマラソンにかけて

金の輝きに向かっていけたら

どんなに素晴らしい人生を生き抜ける事だろう

昨日羽生選手は

今日という日を心に焼き付けて生きて行きたい

そう言っていたよ!

信じた道を生きる

なんて素敵なことだろう

お金には変えられない喜びに違いない

関ジャニのメンバー引退もごくごく自然な引退だと思う

表現者として残りの人生を突き詰めたいという感情は

どのタレントも持っているはず

いつまでもアイドルとして

グループで活動すること自体に

私は違和感を持つ

自分の人生を歩みたいと思うのは

自然な感情だと思う

誰でもない自分ブランドの人生を送る人たちに

私は心からの拍手をしていきたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。