幸せの行くへ

突然の訪問

お店のメニューや外観を撮影している男性が

ドアーを開けてお店に入ってくる

どこかで見たことあるような顔だ!

忘れもしない

10年前北原リハビリで共に過ごした戦友ではないか!

前から気になっていた

彼はくも膜下出血で

頭部に大きな手術跡を残して入室して来る

体には大きな障害が残るわけではなく

しばらく一緒に過ごす中で気がつく

記憶障害だと理解する

脳内にメスを入れるとどこかに影響が出て来ることは

知っているだけに

その記憶障害が思わぬ方向に

悲しい結末が待っていた

新生児を残して離婚という悲しい結末故に

ずっと心が痛んでいた

その彼が目の前にいる

彼はスタジオジブリのスタッフだったので

病室には宮崎駿監督をはじめとするジブリスタッフからのメッセージと千羽鶴が!

その後宮崎駿監督は引退された

その時に周りのスタッフと共に会社を去っていたことがわかる

悲しい結末を乗り越えて、ステキな仕事と彼女を見つけ

戸籍の住所を変えるために、八王子市役所に寄った帰りだった

私は早速彼にクレープを作る

たくさんの感謝と愛を込めて

入院中彼の優しさと思いやりに

何度も何度も励まされたから

クレープを広げながら

彼が掴んだ幸せに

安堵と喜びが激しく心を揺さぶる

嗚咽が止まらなくなる

幸せの行くへが見える

希望の光が

本当に良かった!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中