ハリル解任に思う

今ここで?

という疑問が残る

イタリアのように

予選落ちでないのに?

思うに

誰が後任になろうとも

これだけは言っておこう

ハリルのやっていたことは間違っていない!

チームで活躍できていない選手は使わない

名前でなくチームで結果を残す事を推し進めてきたことは正しい!

個人の能力が組織を崩してきたW杯の歴史を見ればわかる

あのブラジルがドイツに完膚なきまでに叩かれた歴史

スペインのポジションサッカーが崩された歴史

オシムサッカーが日本人の体力に合わせた組織を重視するサッカーを推し進めて

前回惨敗した結果を踏まえてのハリル氏起用でなかったのか?

アジア予選でオーストラリアを粉砕したあのサッカーを

思い出して欲しい!

逆にオーストラリアが自分たちの足りないところである組織重視のやってきたからこそ

ハリル流が功を奏したのではないか?

スペインもブラジルも組織を立て直してきた

本田にしろ香川にしろ

チームで活躍するための努力を重ねるすがたは

ハリル氏が居たからこそだ!

うるさい親父の叱咤激励と

選手起用があったからだ!

個と組織の調和は

どのチームも同じだ!

豪快なホームランや地味なバンドなんて見たくもない大リーグファンだって

勝つために必要のないもの封じた日本との試合

監督はホームランバッターより

確実にヒットを打てる選手を選んできた

準決勝でで見せた野球こそ日本の野球そのものではないか

勝つための野球やサッカーは地味でつまらないものなんだよ!

スペイン人にとってW杯が興味のないものになっている

つまらないから

今日本人もそれに近い

昨夜の街頭での統計では

今回のW杯がどこで開催されるかの質問で

回答できた人は2、3割という結果を見てもわかる

ここであの熱狂はどこに!?

焦っただろうな協会は!

その流れでの解任劇なのだろう!

今日の記者会見で発表される後任監督は

おそらく手倉森氏(現在ハリルの下でコーチをしている))になるだろうが

未来を見据えた上での監督を見つけて欲しいものだ!

思うに

誰がやっても個と組織の繰り返しには変わらない

ブラジル、アルゼンチン、スペインが苦悩してきた歴史がそれを物語る

大谷君のようなスケールの大きな選手がいずれ現れるだろう

(世界野球に出さずに育てた栗山監督のような人がいまの日本サッカーに必要なんだよ!)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中