想い出の遊歩道

君と通った

浅川沿いの道

桜舞う土手の小径を

君と手を繋いで

今も君の笑顔が

桜のように

青空の奥に溶け込んで

私の心に沁みてくる

自転車の荷台に乗せて走る

土手の小径を

やがて君は一人で自転車に

自転車に乗った少年

涙の中に浮かぶ君の顔

私は車椅子で

君の姿を追いかける

土手の小径を

足が不自由でも

希望という名の

光を求めて

土手の小径を

さまよい歩く

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中