アカデミー賞発表に寄せて

主な受賞作

作品賞
『シェイプ・オブ・ウォーター』

監督賞
ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』

主演男優賞
ゲイリー・オールドマン 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

主演女優賞
フランシス・マクドーマンド 『スリー・ビルボード』

助演男優賞
サム・ロックウェル 『スリー・ビルボード』

助演女優賞
アリソン・ジャネイ 『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』

全ノミネート&受賞結果一覧へ >

アカデミー賞はあくまでハリウッドのためと言っても過言でない

だからメキシコの監督が撮った

「シェイプ・オブ・ウォーター」は12部門でノミネートされているが

多分無理だろうと思っていたが

何と!作品賞を受賞し、美術賞、作曲賞、監督賞と合わせて最多4冠に輝いた。

調べてみると

監督は25年に渡ってハリウッドで業績を残していたのだ!

納得!

今日は雨の定休日

早速100円でレンタルしている

クリントイーストウッド監督作品

「ハドソン川の奇跡」を鑑賞

最近実話を取り上げることが多くなった監督

最新作は「15時17分、パリ行き」

先週アメリカンスナイパーを見たので

今日はハドソン川の奇跡にする

ニュース写真で見覚えがあるこの写真

155人全員が生還した記事だ!

英雄かペテン師かとマスコミが騒ぐ中

公聴会の様子を柱に

両エンジンストップの原因調査と左エンジンがまだ動く状態であったことが

彼を苦しめる

私はは実話のどの部分に惹かれストーリーを組み立てるかに興味を抱く

パリ行きを見たわけではないが

テロに身を投げ出した若者の過去に焦点を当て

実際にテロに立ち向かった若者3人を起用して作り上げたのだ!

ハドソン川のでは機長役にトムハンクスを起用

すごいリアルに演じるハンクスにはいつも頭が下がるが

パリ行きでは素人を使ったそうなので

監督の意図は

どんな時もどんな場面もリアルであらねばと言う

信念を感じている

ボーズのスピーカーはこんな映画のリアル感を

より一層引き立ててくれる

クリントイーストウッド 87歳

いまだ健在!

こっちも使ったが

スケール感ではボーズが上だ!

カレーを食べながら

極上の空間で映画鑑賞

映画は素晴らしい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中