映画「花は咲くか」のロードショウが始まる

いよいよ今日から

花は咲くか」のロードショウが始まる

初日舞台挨拶

この映画のドラマは旧水川邸を舞台に繰り広げられる

夏涼しく、冬暖かい木造の建築

大切に保管されている

よくここで撮影できたと思う

見学できるみたいで

きっとこの映画上映後は

聖地として訪れる人がたくさん出てくるであろう!

私の店も聖地巡礼の象徴になっているくらいなので

豊かな自然に囲まれた邸宅の持ち主は

美大生の蓉一くんだ!

両親と死に別れて

この邸宅を相続している設定

両親の死がこのドラマに深く関係している

同級生であり同じ美大生の藤本役を

演じるのが塩野瑛久

この日本間で作品に打ち込む蓉一

その才能はきっと父親から

受け継いだものだろう!?

その才能と朴訥とした性格こそ

この水川邸の魅力そのものなのかも!?

そんな魅力に強く惹きつけられるのが

広告会社で忙しく働く桜井氏と

同じ美大生の藤本

ミステリーを秘めながら

美しい水川邸の自然との生活を通して

3人の関係も深さを増して行く

女性監督の作品らしく

より繊細に美しさを増して行く

きっと水川邸の歴史がそうさせるのかもしれない

木漏れ日のような蓉一と藤本の関係

信頼が深い愛に変わって行く

桜井氏(37才)と蓉一

果たして

2人の愛は

芙蓉の花のように美しく花開くのだろうか?

この記念品は初日ロードショウで配られます!

藤本が流した涙は

果たして浄化されて行くのだろうか!?

水川邸の木漏れ日の中で

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中