日韓戦からのクラブW杯に見るディフェンス

日韓戦を最後まで見た人はいないだろう

前半を全部見なくとも

明らかな敗戦への筋書き見えて

面白いわけはない

希望が見えない戦いほど

虚しいものはない

反対に深夜見せてもらった

クラブW杯

スーパースター達の豪快なシュート

敵を出し抜くテクニックの共演

レアルのスター達の共演は

見応え十分

しかーし点が入らない

やっと入った一点は

ロナウドのミスキックによるもの

壁の頭を抜こうとして

蹴った球が壁の隙間を縫って入ったものだ!

点線のラインを狙って、実線のラインに沿って飛んだことで

幸運にも一点につながったのだ!


サッカーなんてこんなものだ!

球は丸いから、粘り強く守って入れば、勝利の女神を引き寄せることが可能になる

粘り強い南米代表の守り!

レアルのテクニックより

二つの試合を見ながら

ディフェンスの大切さを知らされる

まだ時間はあるので

W杯に向けてディフェンスの強化を

今更ではあるが見直してほしい

攻撃陣は私の好きな乾選手、久保選手共徐々に調子を上げているようだ!

乾 貴士ゴール! エイバル vs バレンシア 17/12/2017

岡崎も香川も頼りになりそう!

日韓戦からのクラブW杯に見るディフェンス」への1件のフィードバック

  1. 賛成です!ディフェンス強化が最大の課題です。
    それと、背の高いセンターバックがいないと、あの韓国のエースは抑えられないでしょう。その点、今回の敗戦は監督の責任だと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中