永遠に輝いて

三塁を守った野球はどこにも出ていなくとも

あのグラウンドの匂い!  汗!涙!傷跡

思いっきり青春した思い出は

永遠に輝いて

脳裏に刻まれている



甲子園目指した三年の春

監督の人間性に疑問を持った3年生は

みんな茶髪に染めて

1日だけの変身をして

公園に集まる

近所のおじさんと記念写真を

そんなバカをした青春は

もう帰って来ない



石橋大和

2年左翼手主将好きな食べ物/ ピザ

汚れ仕事も進んでこなす頼れる先輩時に厳しく時に優しい新チームのキャプテン








コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中