iPhone8への期待

初代iPhoneからのユーザーとして

iPhone8がどの様な方向性を見せてくれるのか?

楽しみにしている

革新性を求めるのは

大きくなりすぎたアップル

冒険はできないとは言え

希望は失いたくない

注目の一つは

ワイアレス充電

既にApple watchで使われているものではなくて

無線LANの様に

至近距離においてあれば

充電できる方式

台の上におく様な方式は

とっくに実用化している

そうじゃないんだな〜!

無線LANをつなぐ様にして充電する奴だ!

既にAppleは特許を持っている

3年前から新機種発表のたびに浮上しているが

一向に実用化されずにいる

ネックは効率が悪いこと

効率を上げれば

発火の恐れがある

ジレンマとの戦いを克服できる事を

iPhone8に期待したい

10月発表のiOS11を

iPhone8に搭載してくるだろうか?

既にパブリックベーターバージョンをインストールして

iPad Pro10.5インチで使っている

ソフトとハードを両方開発できるのが

アップルの強みなんだから

どんどん公開せよ!とアンケートに書いたら

公開後既にベーター8までアップグレードしている

ほぼ完璧に私のiPad Proになくてはならない存在

もう前には戻れないほどの完成度

なので私はiPhone8に最初から積んでくると見た!

でもどうなのだろう

あの狭い画面でiOS11の機能を十分発揮できるとは思えない

iOS11はあくまでiPad 用の為

iPad Pro10.5インチでiPad がノートパソコンに取って代わる日が近づいている

その恩恵か

iPad の売り上げが久し振りに回復している

それでも印刷会社への版下は、iPad Proで作りMacBookで印刷会社に送る

結局印刷会社が対応しない限りiPad だけで完結できない

印刷会社もやってあげたいのだろうが

ソフトの仕様や機種の違いなどクリアーしなければならない

ハードルが多い

でも時間の問題でしょうね!

もう一つ有機ELを乗せてくるか?

生産が追いつかない現状への回答は?

今回手に入れたG5Xのビューファインダーは

なんと有機ELなのだ!

その素晴らしさは

iPhone8に積んだら

と思うとドキドキものだ!

発色といい

それ自体が発光する

電力を使わないので電力消費を抑えられる

それだけに生産が追いつかない事が

ボトルネック!

私はこう見る

iPhone10周年記念に積んでくる

10万円以上の特別価格にして

生産台数を抑える

そうすれば次の機種まで引き伸ばせる

その時は全て

有機ELにできるだろう!

顔認証用のレンズが液晶側に

二つ並んでいるのを見ると

これも立体的に捉える方式はアップルの特許なので

指紋認証に変わる事を意識しているだろう!

丸いホームボタンは無くなるのは間違いない

12日まであと一週間弱

発表の会場は

今は亡き

スティーブを偲んで建設された会場で開かれる

果たして天国のスティーブは

ご機嫌になれるだろうか?













コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。