PowerShot G5 X レビュー

Scroll down to content

     PowerShot G9 X Mark IIを手放し、PowerShot G5 Xをゲット!

高値下取りは今のうち

 G5 Xを2万円で手に入れる

このやり方が自分には合っているようだ

 PowerShot G9 X Mark IIの叩き出す画像は、文句無し

広角側の周辺領域の問題点は、この G5 Xでも変わらなようだけれども

絞れば良いのだから、私には無関係

マクロ5センチ

100ミリ望遠側で40センチは魅力的

なぜなら望遠側がF2.8はこういうマクロで生きる

広角24ミリ側ではF1.8のマクロにも効果的!


何よりも気に入ったホールディング


飛び出した親指サムグリップ

この重量には十分すぎるほど

もう一つ重要な独立した絞りダイヤル

G9 Xのタッチセンサーは両手が必要

片麻痺の私には、酷な操作
もう一つ素晴らしいのが

ビューファインダー!


今まで使ったビューファインダーの中ではトップクラス

視度調整も完璧

付け足しではない!

顔つきが生意気だなんて言った私がバカだった!


よく見ると

結構バランスの良い顔つきが好きになって来た

特に望遠側の重量配分とデザイン上のバランスも

さすがキャノン!

一眼デジカメの操作性を

レンズ込み370グラムに押し込めたキャノンの狙いはお見事です!

中古とは言え

新品同様の本体を見ると

そろそろマーク2が出るかもしれないが(在庫を中古で吐き出す傾向にあるので)

今の自分に必要な性能は十分満たしているので

安いうちに手に入れることをオススメしたい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。