ゴール前の悲劇

早朝午前6時前

世界陸上で唯一の希望

日本チームの4✖️100リレー

ボルトのラストラン

サニブラウンのケガ

アンカーはケンブリッチとばかり

メンバーを見てびっくり

藤光君がアンカー!

そればかりでなく

ゴール前でボルトが!!!!

ゴール目の前で足を痛めゴールできず

バトンをもらった時は3位

これは前を走るアメリカイギリスを抜き去るに違いない

そう確信し

日本は4位でメダルはダメだ!

諦める



動画を見て思う

最後まで諦めずにゴールを目指せば

幸運がやってくる

イギリスチームにとってもそれは同じ

アンカーは死力を尽くし

アメリカを胸一つリード!

凄い!イギリスチームが金メダルに輝く

さらに驚いたのは

地元イギリスの観客は狂喜乱舞かと思いきや!

ラストランのボルトを思いやってか

競技場は、思ったより静かな喜びに支配されていた

不思議な感覚の決勝!

そこには

ただただトラックに這い蹲り

泣いているイギリスの選手と

トラックに横たわるボルト

何が起こったのか?

私も観客も我に帰るのに

すこし時間がかかる

冷静になると

日本のメダルも嬉しいが

そこで起こったドラマを受けきれないでいる

人生を見るようだ!

なんども動画を見直す

ガトリンにブーイングを浴びせた同じ観客なのだろうか?


一位  イギリス

二位  アメリカ

三位   日本









コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。