夏休み!水の事故に思う

世のお父さん!

子供を守るのは貴方しかいない!

死んだ気持ちで守ってほしい

死んでからでは遅い!

私は中大学生時代に

日本赤十字の救助員の資格を取り

夏休みは

都内のプールの監視

都内の高校の臨海学校の指導員

卒業後も足立区のメダカの会の海の合宿など

実際経験したことを前提に言いたい!

国立オリンピックプールの監視員をやっている時

初めて溺者と向かい合う!

オリンピックプールの中央部分は

確か2メートル以上の深さで

一週間に何人か溺れる

初めての溺者は大人で

長い手を絡ませてくる

向こうは藁をも掴む思いで、必死である

前から抱きつかれた時

後ろから抱きつかれた時

腕を持たれた時

様々な状況に応じた外し方を訓練してきている

それでも腰を抱え込まれて慌てる!

死ぬほど訓練した救助員でも

こんなことがある

一旦沈めて水中で外す

お父さん!

子供を一旦沈めて

絡まった腕を外すことができますか?

そしてチンに左手を入れて

インバーテッド シザーキックで右手と足で(ノシ泳ぎの足を上下を反対にしたもの!

溺者を浮かせる効果がある)

運べますか

慌てる子供は後ろから羽交い締めにして

巻き足で海岸まで運ぶ

これも巻き足で両手を上げたまま数分耐えられますか?

ブロックを持って巻き足で運べますか?

両手を使わず50メートル巻き足で泳げますか?

水泳部の猛者たちでも振り落とされる試験は

実践を前提にしたもの

後楽園プールで訓練

自分も溺れそうになる

水中格闘技!

何度水を飲んだか?

先ず助けることは不可能でしょう

離岸流の恐ろしさや海の怖さを知って

監視員のいるところで海水浴しましょう!

救助員からのお願いです!

海を甘く見ないで!

泳げるからといって

助けに行くなんて

無謀すぎる

愚かなことだ

今日は残りのお父さんと長男が発見される!

こんな悲劇は二度とおこして欲しくない

子供から目を離すな!

買い物に夢中なお母さん!

息子が走り回って車に轢かれたり

高台の空き地から落ちた息子は

頭から落ちて入院

幸い大事に至らず

娘が二人いたのにもかかわらず

目を離した隙に

3歳から他動的な男の子

目を離したことを怒る

冬は石油ストーブで火傷する危険など

あらゆる危険が周りにいっぱい

三人をきつく叱る(私は仕事)

どんなに嫌がられても

言っておかないと

取り返しがつかないんだから!
貴方の子供は、命がけで守ろう
いじめによる自殺についても同じことが言える

後の祭りにならないよう

勇気を持って抗議をしよう

遠慮はいらない

そんな父兄を「モンスターペアレント」呼ばわりする学校と世間

無力な先生のいる学校なんて、早々にやめさせる勇気を

世の中  学ぶ所は、山ほどある

死んでからでは遅いんだよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。