初日に観劇した母親に頼んであった息子の短冊の願いごと

40年後も 明治座に立てる役者であれますように」

俳優の中嶋しゅうさん(享年69)が舞台から転落し死去。

(転落原因が、「急性大動脈解離」を発症したためだった)

中嶋さんの妻で女優の鷲尾真知子さん(68)が同じ舞台で

(初日だった「ふるあめりかに袖は濡らさじ」)

悲しみを乗り越えて舞台に立つ姿を

しっかりと見届けていたはず

役者魂とは何か?

同じ戦場に立つ鷲尾さんや大地さんを通してきっと何かを感じていたに違いない

「初日お疲れ様でした。何があっても役者は舞台を全うされるんですね…頭が下がります。

素晴らしい公演になりますように。星に願いを…」
「まだ私自身が信じられない気持ちの中におりますが、

今はただ、公演初日から千秋楽まで、無事に務め上げることに集中したいと思っています。

中嶋もそうすることを一番に願っていると思います。」
鷲尾真知子さんの役者魂に拍手を送るため

7/17に参戦いたします。
中嶋しゅうさんのご冥福を心よりお祈りいたします

享年69才

合掌


素敵な夫婦愛に涙しています




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。