サクサク ヌルヌル iPadPro10.5の使いごごち

Scroll down to content

PowerShot G9 X Mark IIの立体感はiPadProでしかわからない

10.5インチiPadProを一ヶ月使う

その印象を結論から言うと

正直に言おう!

アップルクラシックから使い続けたアップル製品

アップルに直接感想を送った内容は、

iOS11の登場を心から待ちわびてるが

この10.5は、iO11で生きること間違い無し!

ソフトとハードが同一メーカーで提供できるアップルの強みがあるのだから

プリインストールしたiPadPro10.5を世の中にいち早く出すべきじゃないだろうか!

確かにパブリックベーターのiOS11がつい最近発表されたけれど

インストールするのに手間がかかりすぎる!

私のような素人でも、なんとか使いこなせているシルバー世代は多い!

今のiOS10を使い続けて、iOS11のドック機能を知れば知るほど

今のiPadの馬鹿さ加減にイライラさせられる

何のために12.9インチを持っていながら

10.5を買ってしまったのだろうかと自分の馬鹿さ加減に呆れている

* iOSとして初めての、「ファイル管理」機能

* Macのようなアプリランチャー機能「Dock」

* より使いやすくなったマルチタスク機能

* 複数ファイルのドラッグ&ドロップのサポート

これらの機能はあって当たり前の機能だし

それができることになってぬか喜びするのはアップルらしくない

前倒しで入れて売ってくれたらどうか?
初心者からセミプロまで、いろんな層からの要望がすぐにでも入るでしょう!

またそれができるのが、アップルでしょう!

その強みを生かせないなんて情けないよ!

何がパブリックベーターバージョンなんだよ!?

今までの全てのiOSはパブリックベーターバージョンでしょうに

アップデートを何回もさせて

日本語入力も引っかかりが少ないし

ラムが4ギガになった恩恵を感じるし

我が1インチセンサーのデジカメの立体感の凄さは10.5で堪能できる

またデジタル本を見るには12.9インチを持って喫茶店で読むのは気がひける

iPad mini4を仕事で使っているが、老眼の私には拷問(日々の売上管理や、タイムカードとして)

iPad mini4の画面をちょうど二倍にした広さは、見易く持ち運びに便利!

マンガも写真集も言うことなし!


縦位置でも見開きでも年寄りに優しい

片麻痺の私は、めくったページを左手で抑えられない

Amazonのデジタル本を大いに利用している

最近の漫画の中には小説並みの文字量でシルバーを困らせる

拡大しながら見るのはめんどくさい

このまま読みたい

間違いなくApple Pencilを使いたくなる大きさ

何より耳の遠くなった友人にワンタッチで立ち上げるメモは、意思疎通のイライラから解放してくれるだろう!

今まで通り意思疎通ができなくなったストレスを解消してくれる

映画になった海街Diaryの続きが読める

久し振りに漫画の虜に

また映画も12.9インチには敵わないが

256ぎがのメモリーを生かして

ダウンロードできる映画を出先で鑑賞できる

至る所でサクサクヌルヌルの恩恵を感じ取れる

それでも今のシステムにイライラさせられるのは

知ってしまったiOS11があるからだ!笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。