おはよう!マシューの紫陽花!  通し稽古頑張って!

Scroll down to content


少し雨が降ったのかな?

慌てて干してあった夏用綿毛布を取り込む

沖縄は梅雨明けしてるので、もう直ぐここも梅雨明けだ!

私の紫陽花は昨日から通し稽古が始まる


お洒落大好き人間

それは小学校から始まる!

帽子やメガネは彼の必須アイテム(伊達メガネ)

ファッションに興味があり

雑誌メンズナックの読者モデルをしたのが

俳優の世界へのキッカケ!

ヘアーモデルもしながら

ここで働く

お客様からの勧めでジュノンボーイコンテストに

「最終ステージに残ればいいね!」が家族の合言葉

最終ステージで何もできない息子に

ジュノン編集長がステージに全部用意するので

クレープを焼いたらの提案に

もちろん喜び勇んだ結果が

13000人の応募者の最終ステージに残った10人の中で

まさかの審査員特別賞、AOKI賞のダブル受賞に

腰を抜かす家族

あれから4年

7/7から大地真央さんの舞台に呼ばれ

明治座の舞台に立つまでに

22歳の若さで果たして大役を果たせるのか

いつも心配で睡眠不足

周りはベテランばかり

今回も底しれぬ舞台度胸を武器に

埋もれた才能を引き出してくれるだろう!

藤井君と同じ!

この将棋が好きだから

この仕事が大好きだから

本当に素晴らしい吸収力で

ここまで俳優に必要な感性をトコトン磨く

いつまでも同じ舞台を繰り返していたら

それもできなくなる

今年から舞台から映像へ重点を置くことにする

明治座の舞台だけは一度は踏んでおきたい

皮肉にも先に決まった明治座の後に

NHKからのオファーが重なる

難しいものだ!

去年のバサラの舞台の時にも

同じ思いを(Dr.xとNHK)

やはり映像のためにちゃんと開けておかないと

舞台で忙しい役者には来ないようだ!

よく映像で活躍している役者は、ほとんど舞台をやっていない

映像と舞台の狭間で揺れ動く22歳

どんな状況でも

俳優の仕事は感性を磨くこと

連続ドラマ「あすなろ三三七拍子」の脚本家 吉田さんが口癖のように言っていたっけ!


応援団の江本副団長(団長は顔はいかついが、気の弱い団長のため、実質団長として部を切り盛りする)は部員の為

クレープを売って部の存続を支えていたっけ!





どこの応援団も廃部に追い込まれ、風前の灯火

元応援団の社会人が集められ、応援団を復活させようとする

あすなろ応援団も例外ではない

剛力彩芽ちゃんが演ずる女子応援団員まで繰り出して



繰り広げられる応援団復活物語

柳葉さん演ずるサラリーマン応援団長が面白い!

西田敏行さんをはじめとする錚々たるメンバーが

真剣に復活させようとする懸命な姿が

滑稽で

笑いと涙を誘う!

素晴らしい吉田脚本なので、是非DVDにして欲しい!




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。