誰が10秒の壁を破るか?

今日の日本陸上選手権100メートル決勝が超楽しみ

ケンブリッチ
サニブラウン
桐生
多田
山縣
この5人の誰かが、或いは複数が出すと予想したい!

決め手は追風とスタート!

追風は天に任せ

スタートは多田君の低い姿勢から飛び出す姿勢は

あの暁の超特急

吉岡さんを彷彿させる

追風参考ながら国内で9.94をつい最近出している!

ダークホース一番手

心の中は彼に10秒の壁を破ってもらいたい!

新星現る!

国内で9.94を出しているので

その時のレースを体感しているだろう!

日本人に足りない筋肉の柔軟性

悔しいかな!

筋肉の質が違うのだ!

アメリカで白人選手が出てこれないのもそこにある!

桐生君が鍛えれば鍛えるほど柔軟性を失い、後半の加速ができなくなる

サニブラウンは筋肉の柔軟性があるゆえに

逆に後半に体がぶれて失速しているのに気がついて

そこを鍛えて再登場

後半の伸びはケンブリッジと同等!

予選2回とも10.06を出してケンブリッジを上回る!
そこで

壁を破るのは悔しいかな

筋肉の質が違う

ケンブリッジとサニブラウン

今回ダメでも近い打ち出すのはこの二人

多田君は鍛えすぎない今がチャンス!

(脳科学的にもちょっとした緊張で、リハビリで鍛えすぎた筋肉は、硬直も激しい

実際何度も経験している!いかにリラックスして柔軟な筋肉で動かすかにリハビリの核心がある!そうすれば、スムースに体が動くのだ!

実際ゴール前で横を見るのは、リラックスしている証拠)

筋肉作って硬くならないうちに

出すに違いない!

風に乗るんだ!

乗る方法を掴んでいる多田は忘れないうちに

出してくるだろう!

桐生、山縣が続いて欲しいが

後半のリラックスして加速することができれば

続けると思う!

黄金時代到来!

追風は2.0メートル以内の神風が吹けば!

追風1.8メートルがあれば

多田

桐生

山縣

三人とも10秒を切れる

まず今日は誰がトップで入るか?

見逃せないぞ!

仕事が手につかない

一応順位は

ケンブリッチ

サニブラウン

多田

の順になると見る

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。