キョウリュウ スペシャル

今でも人気のキョウリュウ スペシャル

第37代スーパー戦隊

獣電戦隊キョウリュウジャー

キョウリュウグリーンとしてデビューした記念に

自家製プリンがキョウリュウのハート(実際ハートの形をしているプリン)

バナナがキョウリュウのツノ

アーモンドがキョウリュウの骨

キャラメルソースがキョウリュウの血液

そんなに甘くないので

男性にも大人気!

毎週のドラマの最後にはサンバを踊る

変身もサンバのリズム!

戦隊の歴史の中でも

「ガブリンチョ オブ ミュージック」

ミュージカル仕立ての映画が作られる

Jリーグとタイアップして

試合の後に観客と選手が一体となってサンバを踊る!

初ものづくしのスーパー戦隊

この人気にあやかって

韓国でも韓国版「獣電戦隊キョウリュウジャー」が放映されている

放映中は

全国からクレープを食べにやって来てくれる

台湾中国からも

どうも戦隊ファンにとって

ここは戦隊の聖地になってるらしい!

子供達の脳裏に焼き付いているキョウリュウジャー



三条さんが一貫して最後まで書き続けた脚本は、ブレがなく、ソウジ(立風館ソウジ、源流の流儀を継ぐ道場の後継者として父に反発しながら

仲間とともに地球を救うために立ち上がる)ソウジの成長物語として描かれている

いつの時代も共通する父と息子の普遍的な関係を描く!(父と母は幼い頃離婚している。父の苦悩も描かれ、母はファッションデザイナーとして

活躍している。塩野の希望で別れた母との出会いも描かれている。「そうちゃん!」と言って現れた母の存在に戦隊一同は目を丸くするシーンが

心に残る)


100年後の孫の時代まで

48作のドラマから映画まで

一貫して描かれる壮大な叙事詩(剣道部のマネージャー リンちゃんがソウジに寄せる思いを受け取れず、ヘマをするソウジを思いやる

戦隊の仲間たちが繰り広げるドタバタが面白い!「スタンバイミー」を彷彿させるほろ苦い青春の痛みが、いつまでも私達の胸に残る)

三条さんはリンちゃんのソウジに寄せる思いを、ちゃんと結婚と言う暗示で結実させている(100年後のキョウリュウジャーの映画で)




今見ても三条さんの人間ドラマが感動的なシーンを生み出していて、いつも新鮮で心打たれる!
その時ソウジは116歳に(16歳から116歳まで演じたのは、ギネス記録では!?笑)




  ソウジと孫の宗次郎  一人二役  立ち回りまで特撮の技術でリアルに描く




あるお母さんからのツイッター

しかし小3にとって塩野瑛久さんは本当に特別な存在なんでしょうね。

3歳からずっとブレる事無くファンなんだもんね。

しかしアレだね、シュッと眼光鋭い方が好きなんだね💗


小3が「好きな芸能人マイベスト」を唐突に風呂で発表していたので、ツイッターにメモ。

1位 塩野瑛久さん

         (キョウリュウグリーン)

2位 山本涼介さん

         (仮面ライダースペクター)

3位 岩永徹也さん

         (仮面ライダーゲンム)


4位 横浜流星さん

       (トッキュウ4号)

5位 馬場良馬さん

       (ブルーバスター)

6位 瀬戸利樹さん

       (仮面ライダーブレイブ)

7位 小林豊さん

       (仮面ライダーバロン)

8位 吉沢亮さん

       (仮面ライダーメテオ)

9位 君嶋麻耶さん

       (仮面ライダーバース)

10位 三浦涼介さん

       (アンク)

11位 渡部秀さん

        (仮面ライダーオーズ)




錚々たるメンバーの中でトップにしてくれるなんて

本当にうれしいよ!







コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中