錦織圭選手よ!テーブルテニスに学べ!

スモールテニスと言える

卓球!

若手のメンタルに見る

声を出す事の大切さ!

特に1番若い13歳張本選手の「チョレイ!」

相手サービスの前に出している「ハっ!」

相手選手のサービスへの集中力を奪うルール違反すれすれの事も

やっている

平野美宇選手のサー!

伊藤美誠選手の手をあげる

張本智和選手のチョレイ!

あの世界一位の丁寧選手の気迫のこもった雄叫び

流石の平野選手を圧倒していた!

昨日の試合では、マレー選手の雄叫びは

錦織圭選手の何十倍も上回っていた!

あの試合でマレー選手のメンタルがヒートアップしたのは

サービスの遅延に審判がファーストサービスを飛び越して

「セカンドサービス!」といった時から

一気に火がついた!

怒りをエネルギーに変えていた!!!

物凄い気迫で錦織圭選手を圧倒した

側から見て、チャンピオンなのに

正々堂々と戦えよ!と言いたいくらい!

汚い手をいろいろ使っていた

私は錦織圭選手のテニスをオボッチャマテニスと言う!

チャレンジャーとして足りないのは、もっと声で表現する事!

「サー」

「チョレイ!」

でも良い!

アカデミーでは

メンタルの大切さの一つに

声を出す事に取り組んでいる事を知っているのだろうか?

(声が出ているときは調子が良い証拠を逆手に、声を出して自分を引っ張る事!

それをマレー選手がやっている)

流れを自分に持っていくためにあらゆる手を使っていたマレー!


チャンピオンに圧倒されてどうする!

ジョコビッチが破れた今回の全仏(チャンスだったのに!)

1セット取って2セット目も追い込んでいるのに

君が中心に試合展開を運んでいる事を

声で表現しないでどうする!?

マレーの鬼の形相と気迫のこもった声に

君の存在はかすれていった!

ガッツポーズだけでは足りない!(ラケットを叩きつけていたが)

声を出せ!

テーブルテニスの張本選手を見よ!

あの丁寧でさえあれだけの声を出しているのを

見て欲しい!

グランドスラムを勝ち取るのに

手段を選ぶなと言いたい!

それはチャンコーチにも口すっぱく言われている

それよりテーブルテニスの若手から

吸収して欲しいと思わせる今回のマレー戦!

このままだと私が黒い目のうちにグランドスラム制覇は無理かも!?

夢のまた夢!




コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。