PowerShot G9 X Mark IIのマクロをレビュー

  
可愛いお庭から首を出して風に激しく揺れていたスズラン

左右に揺れまくる米粒ほどのスズランがよく撮れているのにびっくり!

激しく揺れるので

米粒ほどのスズランにカメラを向け

どの位寄れるか試す

激しく揺れるスズランをアップして止めるのは至難の技

ましてマクロを使えばピントを狙う揺れの少ないスズランを見つけ

マクロのピントを合わせるのは一眼デジカメでも難しい

さてチャレンジの結果は

  
望遠側で35センチまで近かずける

広角側だと5センチという性能はミラーレスの大型センサーではできない技

ミラーレスではマクロレンズを使わないと無理!

1インチのセンサーだとなんとかここまで近づけるので、マクロレンズを持ち歩くことなく

ここまで寄れる

失敗は覚悟で揺れるスズランを止めて見た!

  
  
  

望遠側でせいっぱいよると、これが限界

風がなければ、じっくり撮れるのだが

車椅子からのショットなので、これ以上寄れない
  

  
  
  
  
普通の花の大きさであれば

下の写真のように、この位はいける

ボケも綺麗だ!9枚羽根使ってるだけある  ミラーレスの私のレンズでも7枚なのに

小さい巨人PowerShot G9 X Mark II

g9xのAFはコントラストAFのみにしてはサクサク合わせてくれる

もちろん晴れて入ればだけれど

次機種は位相差AFも乗せてくるだろう?

ミラーレスのAPS-Cセンサーのマクロだとピント合わせに苦労するだろう!

ポケットからヒョイと取り出して

ここまで撮れれば、私には十分だ!

本格的に狙うならEOSの マクロレンズを持参する
  
 
  
  

  

 
  
カメラ女子に超おすすめカメラPowerShot G9 X Mark II

私は前がシルバーだったので、Mark IIブラックを買い戻している

それ程過去の経験から、このカメラの良さを見直したから

回り道したけれど

初期型を下取りに出して正解!Mark IIにして本当に良かったと思っている

電源ボタンが小さ過ぎるのは考えもの

再生ボタンの位置も気に入らない

なんとか慣れようとしているが未だに不満!



汚れっぽいがシルバーはオサレだぞ!

グリップは思ったより良いぞ!



  

ズームが

24mm~100mmまで

特に24ミリはすこぶる快適F1.8 の明るいレンズ

望遠側 がf2.8の明るさは十分だ!

よくボケてくれる

裏面照射型センサーなのでISO1600使って

夜景の桜をピタッと切り取ってくれる

夜にも強いぞ!





コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中