新4回転時代 地上に降りた天使

凄まじい競争の果て

四位まで300点台
歴代最高点で優勝した羽生君

4回転は最低でも四回以上は入れないと

メダルをとれない現実に

ただ降りれば言い訳ではなく

複数の降り方まで要求される

そんな時代になったことを

羽生君自身が嘆いている

えらい時代になったことを

宇野くんは先輩に食らいついて

追い付き追い越せなのだと思う

羽生君は背中が開いたコスチュームを

いつも思う

女性的な繊細な表現と美しさを

一方で男性的なダイナミックさを

両方兼ね合わせた表現力で

次元の違う演技を魅せてくれる

ただ正確に回転し降りるだけではない

芸術性を感じる

宇野くんもその点では負けない

表現力を魅せてくれる

エキシビジョンでの二人の演技は

点数を越えた、動くアートとしての

感動が押し寄せてくる

点数なんて関係ない
いつの間にか涙が溢れてくる

ありがとう羽生君!宇野くん!

二人とも私にとって

地上に降りた天使だ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中