忖度(そんたく)の損得は

忖度に関連して三つの話題を

先ずはサッカーUAE戦

ハリル監督の忖度

選手の起用がお見事でした

本田を外し久保を入れ

キーパー川島の起用

今野を負傷中の長谷川に代え

先取点を久保が入れてくれたので

楽に展開できる

川島が決定的な相手の得点を防ぎ

今野が追加点を入れる

2:0で勝てたのも

サポーターも納得させるハリル監督の忖度

後半残り15分ごろに本田を入れる

先発に入れなかったのもマスコミ、本田の体調、サポーターへの忖度

試合の最後に出して彼のプライドを忖度

ベルギーで絶好調の久保(7試合で5得点)

角度のないところからのゴールはワールドカップへの希望をつなぐ

華麗なグラウンドの貴公子

久保 裕也(くぼ ゆうや)

178センチ 23歳
2番目の忖度

小久保監督の忖度

アメリカに負けてから監督辞任を発表!

針のむしろに座らされての三年余り

私も含め数々の采配批判に耐えて最後に敗れた悔しさもあろうが

ガチガチの彼がここまで来れたのも

再三私も言っていた臨機応変 相手に合わせるオーダー

塞翁が馬

実際小久保監督はリーグとは違う短期決戦のためと違う思い切った采配に変えていた

この経験を生かして欲しい

これからのWBCは益々厳しくなるだろう

大リーグではツーシーム対策をできない投手やバッターは通用しないことを実感したと思う

今回びっくりさせられたのは161キロのツーシーム投げる投手がいることだ!

大谷はまだまだ投手としては甘いことを知らされた

出ても出なくとも結果は変わらなかったであろう!

3番目の忖度は籠池証人と昭恵夫人の忖度、財務省の忖度 、安倍首相と昭恵夫人との忖度

政治の世界は忖度だらけ!(あったのかどうかを問題にすること自体がナンセンスだと思う)

ムキになっても大山鳴動すれどネズミ一匹なんだ!

忖度は証拠になり得ない

そこが法の抜け道

今朝のメールのやり取りは忖度のカタマリ!

総理夫人付の秘書官とはどういうものか?

はっきりわかったのは

認可を取り下げてしまった篭池氏

これによって大阪府に対する損害賠償請求すらできなくなってしまい

15億の借金を背負ってしまった籠池氏

何も失うことのない立場

開き直ったのであろう

「江戸の仇を長崎で」

野党にぶら下がり証人喚問に応じる籠池氏の忖度

(偽証罪で有罪になった鈴木宗男氏の例を見れば判る)

それより

他の罪が暴かれのを恐れているようだ
インドの哲学から

「野心的な人間は、最も怯えた人間です

彼はあるがままの自分を恐れていて

もし私が今のままだと、私は何者でもないことになってしまう

だから何者かにならねばならない」と言っているからです」

安倍首相も籠池氏も同じ土俵に立っているように見える



そんたく

【忖度】

1. 《名・ス他》他人の気持をおしはかること。 「わたしの―が許されれば」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。