泥仕合

私は無宗教ですが、たまに哲学者の言葉に感心することがあります

インドの哲学にこんな言葉を発見して

参考人招致を飛び越して証人喚問を承諾した安倍首相と今頃になって百万円の寄付をもらった事を出して来た籠池氏

二人の立場は

野心的な人間は、最も怯えた人間です

彼はあるがままの自分を恐れていて

もし私が今のままだと、私は何者でもないことになってしまう。

だから何者かにならなければならない」

と言っているからです

二人のあがきとも言える醜態に野心家の悲劇を観ているようだ!?

なんだかこのような立場にある2人は同じ穴の狢同士に見えてしまう

然も

「歴史の影に女あり」

操り人形のような男達が情けない

こんな泥仕合より、WBCを真剣に観ていた方が

精神衛生上はるかにいいに違いない

オヤツにメロンパンでも食べよう



今日のグリグリ

メロンパン狙ってる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中