WBC日本が日付をはさんで死闘を制する

死闘4時間46分  観る方も やる方も クタクタ

タイブレークがなければ観客は終電車に間に合わなかったろう

この変則ルールの意義がわかったような試合

5対1に勝ち越したとき、今日はこれで勝ったと思い込む

同点にされるなんて夢にも思わず、夕飯を食べる

その間に

同点に持ち込まれる

オランダの内野陣はバリバリの現役大リーガーで固める

再三のチャンスを阻まれる

日本の守備の金目

菊地選手の美技が日本を救う
抜けていたら勝ち越しを許す当たりを食い止める

9回裏センター前に抜けそうな当たりを止めるも

球は無情にもグラブから飛び出る

誰もが息をのんだ瞬間

しびれたなー

タイブレークを制したときは

日付を跨いでいた

歴史に残る素晴らしい試合

両チームに拍手を送る

感動をありがとう

特に5打点の中田翔

忍者 菊池選手 の神の手

本人曰く「野球人生の中で一番、しびれる試合でした」

MLB実況解説者「日本の二塁には神の手がいる」

大忙しの78歳      権藤ピッチングコーチこそ私の神様

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。