Apple Pencilの使い心地

iPad Proを活かすには、Apple Pencilが決め手

使い続けた感想をひと言

1.先ずApple Pencilは充電しないと使えない

ところが使えるものがある

静電容量式のペンだ!

先は太くなるがすぐにメモ書きできて

頗る使い勝手が良い

第1メモは手軽じゃないと意味が無い

間が空くと書けなくなってしまうApple Pencil

そんな時すぐに使えるこういう感圧式が重宝する

先がゴム仕様なので、Apple Pencilの先のプラスティックに比べ

ずっと紙に書いてる感が良い!

2.キャップを失くしやすい

そしてこんなものを付けて失わない様にする

そうすると収まりどころに入りにくい

最近のiPad Pro用のケースには

Apple Pencilをケース付きが増えてありがたい!

最近買ったケースは千円台で抜ける心配がないところに収める方式

然も差し込んで置いて

充電できる

このキャップホルダーと充電コードで1000円ポッキリ
このアイディアは誰も考えてなかったシロモノ

目からウロコ

今までのホルダーは抜けてしまう場合が多いので

オススメである

早急にアップルはApple Pencilの先がゴム仕様の物を考えて欲しい

とにかく滑りすぎるので鉛筆などの抵抗感が無いのは、頗る勝手が悪い

知ってますか?

ヨガブックなるiPad Pro12インチと変わらない重さの

筆記用具を!?

ワコム方式とiPad Pro方式を合わせた良いところどりの代物

筆記用具として特化していながら(ノートをおいて、書けばそのままデジタル化される

普通の鉛筆でも✏️良いので

ノートパソコンとしてもそこそこいけるし、タブレットとしてもいけるという


一石四鳥という便利さ

嫌いなWindowsバージョンもあるが

Androidバージョンもあり

四万円ちょっとで買えてしまう

しっかりしろよ!Apple 

ペンまで付いている

デザインも悪く無い

中国企業はフェーウェイにしろ、この

LENOMO にしろ

ヨーロッパのデザイナーとタイアップして

ジョナサンアイブ1人に頼るApple に比べ

多様で柔軟なデザインとアップルのいいとこ取りして

ちょっとヨダレが出てしまうものを

格安で出してくる

やがて抜かれる日も近い

ノンビリできないよ!クックさん!

とレノモの公式サイトに

いつの間にかアンドロイド版が

新たに発売されている


税抜きで三万円台

ウインドウズ版のみあったのが

アンドロイド版の方が

動作が軽いのと

カーボンブラックの方が
レノボらしいので

直ぐにぼちりました!

17日頃に届くらしいので

紹介予定です

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中