痛みは全ての人の心を折る

昨晩の「海老蔵でござりまする」ドキュメントから、麻央さんの闘病経過が語られ

麻央さんの勇気と海老蔵さんの覚悟に

2人の成長が見て取れて

涙ばかりでなく、物凄い幸せをいただく!

骨と肺に転移している麻央さんの容態がかなり深刻を通り過ぎている様に感じる

ここまで心が折れずに来れたこと自体が奇跡なのかもしれない

それでも麻央さんは奇跡はこれからという

その精神力には、頭が下がる

海老蔵さんもそんな麻央さんの

母としての強さ

妻としての強さ

そんな麻央さんを心配しながらも自分にはできないとため息をつく

母として最後まで治ることを信じ、果敢にがんと闘う姿を見せたい

妻として歌舞伎役者海老蔵を支えられる機会をくださいと祈る

凄まじい麻央さんの覚悟が見える最後のインタビュー

うっすらと化粧をして

満面の笑みで語る

胸に突き刺さってくる思いの丈

とても正視できない

慶応病院(1日5万円の個室らしい)

慶応病院には緩和病棟なるものは無い

緩和ケアーを専門とするチームがあるだけのようだ

骨に転移した痛みは尋常では無い

恐らく痛みから解放する方法は相当な経験と実証に裏打ちされたものが必要

大学病院は得てして、ケアーよりキュアーの方が中心になりがち

痛みを取るため放射線療法を再びする様だが

それはケアーの範囲を超え、精神共々患者を苦しめるだけの様な気がする

神経ブロック法など最新の痛みを和らげる方向に行って欲しい

あの笑顔が最後まで続きます様に

ギリギリまで追い込まないで欲しい

逸見アナウンサーの場合も

ガンと共存するのでなく、闘った末に

苦しみ抜いてこの世を去ってしまう

穏やかに最後を迎える方法は、ガンと闘うのでなく

ガンと共存する事にある

ガンに勝つには、己の肉体をガンに捧げなければ勝てない

麻央さんにはその判断が必要なギリギリにあると感じさせる

とても現実を見たくない思いにさせるインタビューだった

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。