殺陣と和太鼓の融合

今日はぐっすり眠れそう!

町屋まで王子から町屋駅前まで遠回りでも

バリアフリー荒川線に乗ってきました

路面電車だからこそのバリアフリーが嬉しかった

車内は譲り合いの気持ちで溢れていた。

車椅子を置けるスペースが取ってあり

乗り降りが段差や隙間がなく

素晴らしい空間と利用客の暖かさが伝わる空間に

わざわざ遠回りして荒川線に乗って良かった

町屋駅前に降りると

すぐ目の前がムーブ町屋ホールでした。

一階の和幸で久しぶりのトンカツを心ゆくまで味合う

うっかり開演時間を忘れそうになるぐらい

キャベツ、味噌汁、ご飯のお代わりまで

舞台開幕のブザーを聞くまで、どんなアレンジしてくるのか

ドキドキして待つ!
一部と二部に分かれ、一部は和太鼓の大小を使い分けた演奏

二部はお囃子的な楽しさ溢れる

アドリブ的な会話の楽しさ

ノリノリのお客様とのやりとりが絶妙

一部は

所々にアクセントとして

横笛

ドラ

エイサーに使うような肩から下げての踊りながらの演舞

こちらの太鼓は両面を使いこなすために

左手はジャズドラムのような使い方で、両面を行き来する

皮の弾力を使い、ものすごいスピードで両面を使い分ける様は

圧巻!

一番小さな和太鼓では

跳ねるような音と皮をこするような繊細さまで

ジャズでいうリムショットを交え

人生の機微を表現する

本当にココヘきて良かった!

やっぱり無限の太鼓はロックンロールだよ!

ダイナミックな大太鼓が転がり落ちるローリングストーンを支えながら

その中で遊ぶロックンローラー達

無限のライブは耳で聞くものじゃない!

身体全体で聞くものだ!

くすぐられ、励まされ、悲しみで打ちひしがれてる人も

幸せに満ち溢れている人も

本当の人生の喜びを教えてくれる

無限の太鼓は、ロックンロールだぜ!

一部の最後の曲に、突然登場する

政宗の日本刀が唸りを上げて客席を切り裂く

衝撃の登場に胸が張り裂けそうになる

無限の太鼓に合わせた日本刀の演舞と共演が始まる

キラリと光る日本刀が無限の中に飛び込む

静かに日本刀を置くと

静かに大バチを持つ

気合いとともに

無限の中に飛び込み鼓舞する

巨大な太鼓を見事に制御しながら

人生は儚からこそ

しっかり大地を踏みしめろとばかりに

会場いっぱいに鳴り響く

しっかりしろと!

そのエネルギーのすごさに

鼻水まで出てくる

91でこの世を去った母も天国から降りてくるようだ!

確かに受け止めようとすればするほど

溢れるものが邪魔をする

凄いと言うしかない

九月から週二回の練習でここまで表現できるとは(後で聞いたら.自分から望んで

無限さんの懐へ飛び込んだと言う)

技術的にはまだ未熟なれど、表現者としての気持ちがここまで感動を呼び込むとは

休憩中ずっとチリ紙のお世話になる

二部を終わって念願のクレープの差し入れを渡せ

再会を約して大満足の無限公演でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中