少年よ大木を抱け!

Scroll down to content

今日は日がな一日

ビデオ三昧でした。

昨日届いた最強のブルツーススピーカーを試したくて

三本も見てしまいました。

プライベートライアンとフューリーの戦争物2本と

戦争映画が好きで見てるわけでなく

サラウンド効果が試したくて見たのですが

特にライアンは戦場に放り込まれたような記憶があったので(2度目)

開始から30分はノルマンジー上陸作戦、後半30分は橋の攻防と

その迫力に息を飲む音響に打ちのめされズルズルと見てしまう

この映画は本当に体力使う!

玉が左右から大砲が前から炸裂

立体的なサラウンド効果が迫力ある映像と結びつき

一気に見てしまう。

スピルバーグの傑作と言われるプライベートライアンは

たった1人の二等兵士を救うために7人の兵士の目を通して

戦争の酷さを的確に伝える!

視点を変えて、

コメディータッチの

WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜


軽妙なタッチではあるが、中味はなかなかのもの

染谷翔太君主演でも周りを固めるベテランの役者さんが素晴らしい演技で

見終わった後、爽やかでふと自分を振り返させてくれる超オススメの映画ですよ!

森林業を通して、若者が自分を取り戻してゆくストーリーは良くあるが

ふんどし一丁で祭りを盛り上げる染谷君の熱演と優香ちゃんの本能丸出しの

大胆なディープキッスなど見所満載

これも大木を倒す儀式や丸太落としのような儀式の山場は

サラウンド効果によって、息を飲むほど迫力があったよ!

最後はホロっとさせるところあり

全てプライムビデオで無料作品なんだな!

最近映画館に行くのも辛い状況なのでありがたい


これのおかげで臨場感満点の映画鑑賞となりましたとさ!

三本ビデオは辛いので(辛くても、スピーカーひとつでこんなにも印象が変わり、ズブズブはまる)

合間に


盲目のピアニスト辻井伸行君のラフマニノフのピアノ協奏曲やショパンを聞く!

オーケストラと音の厚みと広がりは、私が持っているどのスピーカーも叶わない!!

クラシックはジャズ向きな効率の良いスピーカーより

大出力で鳴らせる

タンノイやリチャードアレンのようなスピーカーが良い

しかも重厚に鳴ってくれる

うっとりするほど音の渦に引き込まれるが

と言ってピアノの粒がはっきりと伝わる

辻井伸行君のピアノの表情がオーケストラに埋もれることなく

キラ星のごとく鳴ってくれる

このスピーカーのサラウンドはまさにオーケストラ向きに

程よくチューニングされている

お見事です!

私は、演奏中でもティンパニーの音程をペダルで変えることをやっていた

それ程の耳の良さなので、嘘は言わない!

重厚さと繊細さを併せ持った素晴らしいスピーカーだと思う

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。