ATPワールドツアー・ファイナルズは人格試験

ATPワールドツアー・ファイナルズ
優勝賞金がすごい!

2億3000万円

一勝するだけで2000万円

上位8選手だけに与えられた特権(ボーナス)

これを狙わない手はない

特にこの中で1番小さい

並んだ写真を見ても大人と子供

全員ビックサーバー

小兵が残るあまりに過酷なグランドスラムへの道

腕の長さを入れたら、優に30.40センチ高い所から打ち込むサーブ

入る確率は格段に高い

左右のリーチの長さでも、たまに届く距離も短くて済む

松岡修造だって 錦織圭より10センチ高い

松岡くんの成績を抜くには3.40年かかる

1発サーブで終わるゲームが多いテニス観戦は見ないことに決心して

あれから何年だろう!

でかい選手は俊敏性とスタミナが弱い

二刀流大谷翔平君が190センチあることを知らないシルバー世代

デカいのに器用で、俊敏だ!

サッカーにしろ大型ストライカー原口、大迫君は180センチ以上でも器用だ

平均身長の伸びとともに50年後はバスケもバレーもテニスも世界で大活躍する日が来るだろう!

そんなハンディを活かすことのできる

ATPワールドツアー・ファイナルズ

3セットマッチ

一回勝てば2000万円の賞金

決勝までの試合数の少なさ

ここまで残れた錦織圭はマレー対バブリンカ戦が先に終わって

マレーの勝利で準決勝進出がすでに決定!

対チリッチ戦のモチベーションは既に準決勝へ回す

後がないチリッチは錦織圭に勝てば2000万円入る

次の戦いまで1日と言うハードだからこその戦い方に変えるのが

チャンコーチでなくともわかる

案の定1セットだけ取れればネバる必要がない

(マレーからの1セット、チリッチからの1セット順位を決める重要な基準だから)

粘ったら、2億3000万円から遠のく(チリッチは後がないので2000万円の方に集中)

結果を見なくともぐっすり眠る

起きたら、案の定あっさり負けている

クソ真面目にやればやるだけ愚の骨頂

錦織圭君よ!

小兵よ!

頭で勝つしかないぞ

己の生きる道

審判と喧嘩して、精神不安定なジョコビッチ

強いくせにピンチの時にやたら間を取るジョコビッチ!

そうまでして勝ちたいのか?

もう十分だろう!

圭に勝たせてやれよ

試合態度の駆け引きを厳しく審判に指摘される

勝つために手段を選ばないジョコビッチ

特に最近のラケットを踏みつけたり相手を威嚇する

汚ない態度は、もう見たくない

いい加減にしろ

カネの猛者ジョコビッチ

ナダルやフェデラーもそこまで汚くないぞ!

それでもマッケンローほどじゃないけれど

マッケンローの悪童ぶりを見てから

テニスを見るのを止めた!!

ジョコビッチよ!思い通りにならないからといって

当たり散らすな!

歴史に残るプレーヤーは尊敬できる人であれ

ATPワールドツアー・ファイナルズは人格試験でもあるのだよジョコビッチ君

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中