何て静かな優勝なのだろう!?

二戦続いての満塁ホームラン
派手な決着にも

「まだ実感がわかない!」栗山監督

「野球の難しさばかりが残った」

どちらに転んでもおかしくない試合の連続に

両チームとも深い感動に包まれる

何なんだろうこの不思議な感動は!?

両監督とも疲弊し、目一杯戦った結末も

満塁ホームランに叩きのめされた広島カープ

広島ファンは、茫然自失!

日本ハムの選手たちも同じ

ここまで一点差を

死力を尽くし取ったり取られたり

久しく野球から離れていた私の心臓を鷲掴みにする程の面白さ

見直したよ!

サッカー、テニスを中心に見ていた

私のほっぺたを思い切ってひっぱたかれたような衝撃の展開に

野球の面白さと筋書きのないドラマの展開に

両監督の采配に、日本野球の真髄を見せつけられる!!!

特に栗山監督は日本の野球を超える

選手を信頼し、個性を伸ばし、型にはめない育て方に脱帽を超え

人間的暖かさまで感じる

両チームの選手やファン

だからこそ静かなる優勝になったのだと思う!

野球を超えて人生の感動が

引退を控えた黒田投手、武田投手

九回の裏に武田投手を投げさせる栗山監督の采配に

選手たちは喜びよりもっと深いものを感じているに違いない

若い大谷選手を投げさせるではなく

「君はまだ若い

君が投げるのはワールドシリーズだろう!」

そう言っているように聞こえる

思い出したドラフトで大谷選手を一位指名したことを

「申し訳ない」と頭を下げた栗山監督を思い出す

「黒田投手を明日投げさせたかった」とまで言う

「でも明日勝てるかわからないので」

日本シリーズで広島カープから多くのことを教えてもらうと言う栗山監督

スケールのでかい監督になってくれてありがとう!

北海道はでっかいどう!

広島ファンもカープの選手も誰も離れず、しっかり目に焼き付けているのに

感動したよ!

ホラ!静かな涙に

万感の思いが!
涙が宝石のように光っている

MVPのレアード選手の亡きおじいちゃんに捧げる3発のホームラン

「握り寿司パーフォーマンス」が花を添える

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。