カモメが飛んだ〜〜〜

日本対オーストラリア

海が近いメルボルンサッカー場

後半画面にボールがいくつもあって

よく見るとカモメだ!

なんとも見にくい

本田トップ

香川を入れる

右に小林

結論から言おう

色々叩かれて腐っているハリル監督

ここまで勝点4は上出来!

然も今回の相手は

ランク47位のオーストラリア

世代交代監督交代で

サッカースタイルをパスで繋ぐサッカーに修正

それを見越して

オーストラリアにパスをさせ守りからのカウンター狙いの日本

パスを回している間のオーストラリアはちっとも怖くはない

パスサッカーは、それだけパスカットされる比率は高い

それだけ危険なのだ!

得点の危険性のないボール支配率なんてどうでもいいのだよ!

ボール支配率で言えば、前半の日本は30パーセント前後だろう

元気の得点は、相手のパスミスを突いたもの

ワールドカップを経験して

スペイン、ポルトガル、フランスのパスサッカーが

オランダのロッペン一人でかき回したサッカーの前に敗れ去ったことを忘れないで欲しい

ポジションサッカーは、ワールドカップで通用しない

クソ面白くない勝つためだけのサッカーが

ワールドカップの実体だ!

それで良いのだ

オーストラリアの監督が

日本に騙されたと言わしめた(アフリカや身体能力を生かした前のオーストラリアの方がずっと怖い

ドロクバ一人入っただけでかき回された経験を忘れるな)

このサッカーこそ

日本に必要なサッカーなんだ!

そこへ元気と浅野と武藤のスピードサッカーを加えられる日本にしないと!

オーストラリアの野望は空回りしていた

マスコミがハリル監督批判を繰り広げ

イライラする監督は見たくないが

今までの日本の弱点を見事に克服しようとする意図は

イラク、オーストラリア戦を見て納得する

アジアで勝っても

世界に通用しなければダメなんだよ!

ポジションサッカーとカウンターサッカーの両方を柔軟にこなせないと

世界のベスト8に残れない

そのための人材の確保が必要

原口元気のあのメンタルの強さこそ

日本に必要なもの

あの見事な得点の後にも

前半に審判に噛み付いて

イエローカードをもらっている

指揮官はそこを見逃していた

闘争心が強い男こそ

ファールを犯す割合が高い

後半のファールでPK献上は

疲れによって身体のコントロールできなくなっている

本田も引っ張りすぎだし

早めの交代こそ、体力のないヨーロッパ組を活かす方法だろうに

人材はいるのだから

そこさえ気をつければ

ハリル監督の続投には、賛成だ!

あの韓国でさえ苦しんでるのだから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。