キョウリュジヤーのシール発見

Scroll down to content

しまい忘れていたシール発見

懐かしい思い出が甦る

獣電戦隊キョウリュジヤー

立風館ソウジ役で

恐竜グリーン役で

1年半に渡り

192のステージを共に闘い

テレビドラマ48作品の中で精一杯咲いていた

早朝からから夜遅くまで

ロケバスにのって


撮影の連続


何度もナパームに吹き飛ばされ

東映スタジオでのアフレコまでこなすと

帰る時間は12時過ぎ

脚本家の三条さんが

様々なシチュエーションを

脚本に盛り込み

学園ものからホラーまで


秀ちゃんのヤンキー!

戦隊のドラマに様々なドラマのエキスを盛り込む

彩りを添える

仲間同士の確執も描かれ

ブラックの秀ちゃんとの背中合わせで

敵と戦うシーンは

今でもファンの心に何時までも

心に残っているシーンだ‼

今までボーイとしか呼んでくれなかったブラックが

「ソウジ!最後がお前と一緒で嬉しいぜ」

背中合わせで、それを聞いたソウジの

なんとも言えない表情が

私の脳内に刻まれる

そう言って

二人は死を覚悟で

敵に飛び込んでいく

これは三條さんに

レッドとゴールドの背中合わせのシーンがあまりにかっこよかったので

塩野が三條さんにお願いして

書いてもらったという

いわくつきのシーン

二人の伝説の始まりは

自分達の思い入れで書かれている
斎藤くんは

まだ経験の浅い

塩野を弟のように可愛がってくれ、

レンタカーで温泉につれていったりしてくれた仲
       


     

1月の戦国バサラでは

楽屋に応援に来てくれる
それを知ったプロデューサーは

斎藤くんを

島左近役に起用する

仲間の繋がりは

苦労している同士

言わなくとも伝わる



最近の対談はこちら!

http://enterstage.jp/interview/2016/06/004936.html

あのシーンが宝石のように輝いて

今を輝かせる

あのシーンも

このシーンも

役者としての基盤になっている

キョウリュジヤー仲間は

大活躍できるわけだ

この竜星ワゴンは本物だ!


ド派手なナパーム好きの坂本監督

死人が出なくて良かったね!笑

おかげさまでみんな成長させてもらいました


本当に本当にありがとうございました!

将来映画監督をやりたいと

監督の後を金魚のフンのように付きまとっても

嫌な顔一つせず教えてくださったことを

心から感謝しております

その模様はDVDの副音声に

バッチリ記録されています

見れば見るほど

隠されたエピソードが満載の

「獣電戦隊キョウリュジヤー」の48作品

どれ一つ欠けても100年後のキョウリュウジャーに繋がらない

大河ドラマをはるかに超える

スケールに圧倒される

最後の最後まで書き続けてくださった

三条さんの脚本があったからこそ

ブレのない感動作品になったに違いありません

無理なお願いを叶えてくださった

心の広さに頭が上がりません

京都の舞台でお会いしてから

大阪の千秋楽まで励ましていただき

三条ご夫妻の真心は、一生忘れません

一生といっても

もう直ぐ旅立ちますが

思い出すたびに勇気と涙が溢れて来ます

こんなに大人になりました


追記

今月中旬発売のyou paper(82号)の表紙になります

全9ページに渡ってグラビアに載ります

娘さんによろしくお伝えください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。