ライカ144のフィルムモード

Scroll down to content

ライカ144のフィルムモードは

標準

鮮明な色

ソフトな色

この三種類

前にヤオコウで撮ったフィルムモードは

新鮮な色でした

どおりで

赤と青が目の覚めるような色だつたので

標準ではなかった

それでもライカの赤緑青の色合いは

国産のカメラとは違うことがわかる

RGBの基本が違うことがわかる

ワイドアパチャーでボケを加えたのが下の写真

ライカらしさは

標準モードの時のような気がする

光の捉え方が良く出ている

標準で撮った

下の写真が気に入っている

ライカチューニングは

好き嫌いが分かれるが
報道写真に使われるのは

今の日本のカメラで撮影すると

戦争犠牲者の写真などは

刺激的すぎるらしい

だからモノクロ写真の価値を知っている

ライカの歴史が

あるからこそなんだろう

ヨーロッパの歴史の色が

ライカチューニングの色合いなんだろうと

ライカ144を使って見て

強く感じている

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。